おまとめローン利用するための手順について

多数の金融機関からの借金を一括して返済し、その分の債務を一本化できるという「おまとめローン」が大きく注目を集めています。多重債務によって生活が圧迫されてしまい、その債権がままならない状況に陥っている人を救済する側面がある一方で、金融機関においては顧客の囲い込みにもつながるというメリットもあります。そのために比較的低金利で融資を行いおまとめローンへの乗り換えを勧める銀行が増えてきています。
おまとめローンの利用手順は、一般的に利用できるローンと大きな違いはありませんが、多重債務の返済を一括して行うという観点から借入時に関しては他社からの借金総額を確認できる残高通知書などの書類が必要な場合もあります。これは「おまとめローン」であることを明記している金融商品においては必要な手順となりますが、銀行系のカードローンから融資を受けてその金額を他社ローンの返済にあてる場合については一般的な手続きとなります。
気になる総量規制についてですが、他社債務の一括変換を目的とした金融商品である場合には対象外となります。また銀行系のカードローンも対象外となりますので、いずれの場合にも問題はないものであると判断できます。
銀行や金融機関によって手順や必要書類が異なる可能性もあります。必ず担当者に手順を確認して、速やかなローンの返済を行えるようにしたいものです。一括で多重債務を返済し、ローンを一本化することで生活の再建が見えてくることでしょう。