カードローンの金利について

カードローンの金利について

カードローンの金利は、単に数字だけで比較するのではなく、実際の借入で適用される金利をチェックすることが大切です。金利は契約した借入限度額に応じて変動する仕組みになっています。ですから、下限金利を見るのではなく、自分が希望している限度額で適用される金利を確かめなければいけません。下限金利の安さだけを見てカードローンを選ぶなら、利息の計算も正確におこなうことができず、かえって高金利が適用されてしまう場合もあることでしょう。

そもそもカードローンには、変動金利制度をとりいれなければいけません。変動金利制度とは、借入限度額が上がれば上がるほど金利が下がる制度となっており、逆に限度額が低いと金利は高めに設定されます。それにより、カードローンは出来る限り限度額を引き上げた方がお得になるのです。また、消費者金融では50万円以上の限度額では収入証明書の提出が義務づけられていますが、銀行では50万円以上でも収入証明書なしで借りることができるので高額融資を希望している方にはおすすめとなっています。このように、100万円以内での融資を希望している方がカードローンを金利で比較する際には、上限金利が適用される場合が多いので上限金利に注目してカードローンを選ぶことをおすすめします。また、はじめて申し込む方を対象に無利息期間が設けられているのカードローンは非常にお得ですので、それを利用してみるのも金利を抑えたい方にはおすすめです。
http://youngrewiredstate.org/